ここから本文です

山本彩、ファーストエッセイ集が総合7位 指原以来のTOP10入り

4/7(金) 10:22配信

MusicVoice

 NMB48山本彩(23)のファーストエッセイ集『すべての理由』(幻冬舎/3月29日発売)が、週間1万9000部を売り上げ、4月10日付オリコン週間“本”ランキング」(集計期間=3月27日~4月2日)の総合部門にあたるBOOK部門で、7位に登場した。

 同グループの“絶対的エース”として、また一人の女性として自分と戦い続ける山本が、家族、音楽との出会い、NMB48の仲間たち、ソロ活動、選挙、センター、リーダー、そして卒業についてなど、これまで語られることのなかった本音を7万字にわたって執筆した同書。

 女性アイドルの著書による同部門TOP10入りは異例で、指原莉乃(HKT48)の『逆転力~ピンチを待て~』(2014年8月発売、最高5位)が2014年8月25日付で記録して以来2年8カ月ぶりとなった。

最終更新:4/7(金) 10:22
MusicVoice