ここから本文です

友人ガブリロワを倒し、カサキナが8強 [チャールストン/女子テニス]

4/7(金) 21:00配信

THE TENNIS DAILY

 アメリカ・サウスカロライナ州チャールストンで開催されている「ボルボ・カーズ・オープン」(WTAプレミア/4月3~9日/賞金総額77万6000ドル/クレーコート)のシングルス3回戦。

大坂なおみは3回戦でロジャーズに敗退 [ボルボ・カーズ・オープン]

 風の強いコンディションも、コートの反対側にいるダリア・ガブリロワ(オーストラリア)がよき友人であることも、ダリア・カサキナ(ロシア)を戸惑わせることはなかった。2時間を超える戦いとなった3セットにわたるロシア人同士の対決(ガブリロワはロシアからオーストラリアに国籍を移した)は、カサキナがガブリロワを6-3 4-6 6-0で倒して2年連続の準々決勝進出を果たした。

 カサキナは手にした19本のブレークポイントのうち14本をものにし、一方のガブリロワは10本のうち2本をものにしたに過ぎなかった。

「非常に難しい試合だった。その上、私はすごくいい友達に対してプレーしていたわけだから、ダブルの厳しさだったわ」とカサキナ。「カギとなったのはブレークポイントだと思う。私はほとんどすべてのブレークポイントを勝ち取った」。

 試合半ばのコーチとの話し合いも効果があったようだ(WTAツアーのルールとして、試合中にコーチからアドバイスを受けることができる)。

「彼は私がかなりソフトにプレーし始めており、動きが止まっていると言ったの」とカサキナは明かす。「彼は正しかった。というのも、第3セットでよりアグレッシブにプレーし、もっと足を動かすよう自分を急き立てたら、その結果、私はいい仕事をすることができたから」。

 カサキナの次の相手は、第10シードのイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)だ。やはり2016年大会でベスト8に進出したベグは、2010年大会の優勝者であるサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を7-5 6-3で破って勝ち上がった。

「私はここにあまり大きな期待を抱かずにやってきたの」とカサキナ。「私はただクレーに戻ってきて、自分のお気に入りのテニスができることがうれしかった。勝ち上がれたことをとてもうれしく思っているわ。厳しい数ヵ月(昨年)を過ごしてきた。一試合も勝てない時期があったのよ」。

 一方、ストーサーを下したベグは、3度目の準々決勝を戦うことになる。今大会に出場した3度のすべてでベスト8に進出しているベグは、第1セット4-5ダウンから5ゲームを連取し、第2セットでは一度も相手にブレークポイントを与えずに1時間39分で勝利をものにした。

 ストーサーがリズムを見つけられずに苦しみ、15本のウィナーに24本のアンフォーストエラーをおかしたのに対して、ベグは強風の中でも落ち着きを保ち、21本のウィナーを決めつつアンフォーストエラーを13本に抑えた。

 また、悪天候のため水曜日の夜からもち越しとなっていた2回戦で、第5シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)はアニカ・ベック(ドイツ)を7-5 6-1で下して3回戦に駒を進めた。

 先の土曜日に行われたマイアミ・オープン(WTAプレミア・マンダトリー)の決勝でジョハナ・コンタ(イギリス)に敗れたウォズニアッキは第2セットで5度許したブレークポイントのうち4度をセーブしたが、反対にベックは3度直面したブレークポイントのどれをもしのぐことができなかった。

 その後、ウォズニアッキは3回戦も戦い、予選勝者のアナスタシア・ラディオノワ(オーストラリア)を6-3 6-3で倒して8強入りを果たした。

 そのほかの3回戦では、第8シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)がオンス・ジャバー(チュニジア)を7-5 7-6(6)で、第11シードのミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)が第7シードのキキ・バーテンズ(オランダ)を7-6 (5) 6-4で、ラウラ・シグムンド(ドイツ)は第15シードのルーシー・サファロバ(チェコ)を6-2 6-3で退けた。

 エレナ・オスタペンコ(ラトビア)は予選を勝ち上がったティーンエイジャーのファニー・ストーラー(ハンガリー)が棄権したとき、6-1 1-0でリードしていた。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: DUBAI, UNITED ARAB EMIRATES - FEBRUARY 20: Daria Kasatkina of Russia plays forehand during her match against Caroline Wozniacki of Denmark on day two of the WTA Dubai Duty Free Tennis Championship at the Dubai Tennis Stadium on February 20, 2017 in Dubai, United Arab Emirates. (Photo by Tom Dulat/Getty Images)

最終更新:4/7(金) 21:00
THE TENNIS DAILY