ここから本文です

モリエンテス、レアルとアトレティコの戦力を比較「ベンゼマが好み」「コケは最も好きな選手」

4/7(金) 19:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「グリーズマンは別格」

かつてレアル・マドリードで活躍した元スペイン代表のフェルナンド・モリエンテス氏が、アトレティコ・マドリードのエース、アントワーヌ・グリーズマンについて言及している。

通算214度目となる大一番、マドリードダービーが8日に控えているレアルとアトレティコ。勝ち点差10で激突するこの両クラブは、それぞれカリム・ベンゼマとグリーズマンという豪華なフランス人アタッカーを擁しているものの、モリエンテス氏にとっては前者の方が“好み”だという。スペイン『Sportium』が元ストライカーによるコメントを伝えた。

「グリーズマンとベンゼマを比較するなら、僕はベンゼマの方がより好きな選手だ。でもグリーズマンもとてつもないポテンシャルを秘めた偉大な選手だよ。彼は別格で、そのドリブルとゴールを決める才能は素晴らしい。メッシとロナウドが市場に出ていないのなら、グリーズマンが最も人気のある選手だろうね」

また、「コケとルカ・モドリッチではどちらがより好みか?」という質問には次のように答えた。

「コケはアトレティコの中でも最も好きな選手のひとりだよ。とても多才でサイドでも中央でもプレイできる。もちろんスペイン人という部分も好きな理由のひとつだけどね」

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合