ここから本文です

チェルシー残り18ポイント! シティ撃破でラストスパート

4/7(金) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2位トッテナムも勝利しその差は7のまま

5日、イングランド・プレミアリーグの第31節が行なわれた。首位チェルシーは前節の敗戦を引きずらず、マンチェスター・シティ相手に2-1で勝利を収めている。

2位トッテナムも勝利したため勝ち点差は7のままとなっている。互いに残り8試合となり、チェルシーは残り6勝すれば無条件で優勝が決まる。アントニオ・コンテ監督は18ポイントを目指すと語った。同監督のコメントを英『INDEPENDENT』が伝えている。

「今シーズン優勝すれば、我々は忘れることはないだろう。勝利だけが歴史に名を残す。トッテナムは残り8試合全て勝つに違いない。だから我々は6試合勝ち、18ポイントを積み上げなければならない。それができればタイトルを勝ち取ることができるだろう」

これからは両チームにとって短く長い道のりとなるだろう。普通に考えれば7ポイントの差は大きいが、ここはフットボールでありプレミアリーグである。チェルシーはトッテナムを振り切り、見事優勝トロフィーを掲げることはできるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp