ここから本文です

大阪「ワールド牧場」にふれあいプールが新設

4/7(金) 12:30配信

Lmaga.jp

大阪南部のふれあい動物園「ワールド牧場」(大阪府南河内郡)が5月上旬、「イルカ・クジラのふれあいプール」をオープン。それにともない、和歌山県東牟婁郡太地町からイルカとクジラが引っ越しをおこなう。

【写真】身体の傷が花のように見えるとこから名付けられた「ハナゴンドウ」

今回輸送されるのは、イルカ2頭とクジラ(ハナゴンドウ)3頭、それと、お母さんイルカと赤ちゃんイルカ(2016年7月生まれ)各1頭。イルカが4月12日、クジラが21日に、新設される「ふれあいプール」に入水される予定だという(お母さんイルカと赤ちゃんイルカは未定)。

「ワールド牧場」は、人と自然と動物たちとの心のふれあいをコンセプトに、1989年4月にオープン。体験乗馬やポニーとのお散歩、牛の乳しぼりや小動物とのふれあいなど、さまざまな動物とのふれあい体験ができるほか、ログハウスやコテージでの宿泊施設もある。

最終更新:4/7(金) 12:30
Lmaga.jp