ここから本文です

リッツ大阪、どこよりも早くビアガーデン開幕

4/7(金) 18:00配信

Lmaga.jp

「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)が7日、「紳士淑女のためのラグジュアリー・ビアガーデン」をスタート。大阪のラグジュアリーホテルでもっとも早いビアガーデンのオープンとなる。

【写真】特別アラカルトメニュー、4個2万円のプラチナチョコ

会場は、同ホテル5階にある噴水と緑に囲まれたオープンテラス。昨年は、『ビアテラス ピクニック・エクスペリエンス』と題したイベント形式だったが、今年は開業20周年ということもあり、どこよりも早いオープンを狙ってビアガーデンをスタートさせたという。

メニューも20周年にちなみ、ホテルオリジナルの「ゴールデンエール」や世界各国のビールなど20種のビール、ポークパテやソーセージなど20種が並んだ総料理長監修の前菜プレート、プレッツェル、デザートがスタンバイ(飲み放題付きセットでひとり5500円・税込サ別)。また、特別アラカルトメニューとして、「ロブスターの海老フライ2尾トリュフタルタルソース添え」や「干し鮑の姿煮込みとタラバ蟹焼売」など、5つのスペシャル料理が用意されている(各20000円/予約時に要注文)。

期間は10月31日まで。平日16時/18時/20時/22時の4回。土日祝は14時/16時/18時/20時/22時の5回で、各回限定20席(90分制)。雨天中止。予約は同ホテルのウェブサイトから。

最終更新:4/7(金) 18:00
Lmaga.jp