ここから本文です

「続日本100名城」に世界遺産の2城跡 沖縄から座喜味と勝連

4/7(金) 10:15配信

沖縄タイムス

 日本城郭協会(東京都品川区)は6日、「続日本100名城」を発表した。世界遺産の座喜味城(ざきみぐすく)(沖縄県読谷村)=写真=と勝連城(かつれんぐすく)(沖縄県うるま市)、古代の城柵である秋田城(秋田県)など全国からそれぞれの地域や時代を代表する城が選ばれた。

 協会は2006年に「日本100名城」を発表。沖縄県内から今帰仁城、中城城、首里城が選ばれた。

 今回はその際の選定から漏れたものや、100名城と同様の歴史的価値があるものを選んだといい、選定委員長を務めた小和田哲男静岡大名誉教授は「城の評価の見直しや、地域の魅力の掘り起こしにつながれば」と話した。

最終更新:4/7(金) 10:15
沖縄タイムス