ここから本文です

工藤の決勝点で広島が今季初勝利! G大阪は開幕からの無敗記録がストップ

SOCCER KING 4/7(金) 20:57配信

 2017明治安田生命J1リーグ第6節が7日に行われ、ガンバ大阪とサンフレッチェ広島が対戦した。

 開幕から5試合負けなしのG大阪は、前節からスタメンを2名変更。金正也が負傷のため3バックの右に丹羽大輝、右ウイングバックにはオ・ジェソクが起用された。一方、今季いまだ勝ち星のない広島は主将の青山敏弘が欠場。ボランチの位置には柴崎晃誠が入った。

 互いにスリッピーなピッチ状態に苦しみ、なかなか決定機が作り出せない。G大阪は前半終了間際の44分、遠藤保仁のFKに三浦弦太が頭で合わせたが、枠の上に外れた。前半は両チームスコアレスで折り返す。

 後半に入り52分、フェリペ・シウバのシュートがクロスバーに当たり跳ね返ったボールを工藤壮人が頭で押し込み、アウェイの広島が先手を取る。先制を許したG大阪は堂安律、泉澤仁、赤崎秀平と攻撃のカードを続々と投入。すると81分、泉澤が得意のドリブル突破から右足を振り抜いたが、GK林卓人の好セーブに阻まれた。

 試合は0-1で終了。リーグ戦4連敗中だった広島が敵地で今季初勝利。一方のG大阪は開幕からの無敗記録が5でストップした。

 次節、G大阪は敵地でC大阪との大阪ダービー、広島はホームで横浜F・マリノスと対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 0-1 サンフレッチェ広島

【得点者】
0-1 52分 工藤壮人(広島)

SOCCER KING

最終更新:4/8(土) 19:09

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合