ここから本文です

【巨人】杉内、9日に1軍昇格テスト…2軍戦で先発 100球超ノルマ

スポーツ報知 4/8(土) 6:04配信

 右股関節手術からの復活を目指す巨人・杉内俊哉投手(36)が、9日のイースタン・楽天戦(G球場)に先発することが7日、分かった。前回登板の同ロッテ戦(2日・ロッテ浦和)では5回2/3で86球を投げ3安打8奪三振、無失点と好投。尾花投手コーチは「100球超え」を1軍昇格のノルマに設定しており、今回はその壁に挑む。

【写真】東京ドームで発売中の「杉内俊哉の食べチャイナ!中華丼」

 “昇格テスト”に向け、背番号18は「今は上(1軍)も調子がいいですからね。でもまずは、期待に応えられるようにしたい。2軍でしっかり結果を出すことですね」と気合十分だ。

 2軍では、ここまで2試合に先発し2勝無敗、防御率2・38と安定。11回1/3で15Kとイニング数を上回る奪三振数を挙げているが、球数は86球が最多。スタミナ面での課題を残している。投球数が100球以上となれば、15年7月8日のヤクルト戦(東京D)の115球以来。「何とか100球近くは投げたい」と“合格”をつかみにいく。

最終更新:4/8(土) 9:19

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報