ここから本文です

【インタビュー】約1年ぶりのライブでREINAが復帰!「女性としての自信を持てるMAXという場所はこれからも大事にしたい」

4/8(土) 10:10配信

トレンドニュース(GYAO)

MAXが約1年ぶりとなるライブ「MAX LIVE CONTACT 2017~Foxy Lady~」を東京、大阪で開催することが決定した。各会場、昼夜2部構成となる今回のライブでの最大のトピックは、2011年から産休・育休をとっていたREINAの復帰。2015年の20周年イベントでゲストとしてREINAが登場したことはあったものの、4人が揃ってのフルライブはかなり久々のものとなる。ファンにとってはまさに待ちに待った喜びの瞬間が訪れたと言えるだろう。
個々の活動を充実させることでMAXという場所の大切さをあらためて実感しているという4人へのインタビュー。そこにはこれまで以上に強い絆を感じさせる、心地よく楽しい空気が満ち満ちていた。

【無料配信】MAX ミュージックビデオ一覧>>

■新しいMAXの開拓。“やっぱりMAXってかっこいい!“グループだと実感

――5月に東京・大阪で開催される「MAX LIVE CONTACT 2017~Foxy Lady~」にREINAさんの参加が発表されました。ここから4人でのMAXが完全復活となるのでしょうか?

REINA: 完全復活とは言えないのですが、今回のライブを機に可能な範囲で“MAX“を再開していきたいなと思っています!

NANA: REINAの子供がまだ小さいので現実的にできることとできないことがあるんです。だから完全復活を待つよりは、できることからやっていこうという話をしました。4人で活動することもあれば、3人の活動もあっていいかなっていう。

MINA: もしかしたら2人で活動することもあるかもしれないしね。人数にこだわらず柔軟な形でMAXをやっていけたらいいなって。これから先もMAXとして還暦まで目指して行くんだったら、そういうやりかたも考えるべきだと思ったんです。

LINA: これまでの経験をふまえ、未来を見据えた上での作戦です。今後もちょいちょいREINAが出てくると思いますよ(笑)。

――REINAさんが産休・育休に入ったのは2011年のことでした。そこで3人体制のMAXになったときには不安もありましたか?

MINA: ありましたね。私がお休みしていたときにはAKIちゃんが入ってくれていたので、3人でのMAXは初めての経験だったんです。だから「これからどんなことになるんだろう...」って。

NANA: 人数が1人減るとどうしても寂しく見えてしまうところもあるので、周りの人も心配してくれて。でも自分たちとしてはもうやるしかない、3人でも大丈夫だっていうところを見せるしかないと思っていました。

――結果、3人でのMAXは「Tacata'」や「#SELFIE~ONNA Now~」といった新機軸の楽曲で大きな注目を集めましたよね。

MINA: 新しいMAXを開拓しましたよねぇ(笑)。

LINA: 楽曲のテイストや見せ方の部分でもこれまで以上に楽しんでいかないと3人になった意味もないですからね。4人とは違うものをちゃんと提示できたと思います。

NANA: それを楽しめるようになったのも、いろんな経験をして大人になったからかもしれないですね。

REINA: いやーでも初めて「Tacata'」を聴いたときはビックリしました(笑)。私がいたMAXとは全然違うテイストだったのがすごくおもしろかった。お休みしたことで初めてMAXを外から見る側に回ったわけですけど、そこであらためて「やっぱりMAXってかっこいい! 素敵なグループだな」って実感しました。

1/4ページ