ここから本文です

守備面強化を企むPSG、レアルのぺぺ獲得計画を本格的に始動へ

4/8(土) 12:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大物DF獲得狙う

今夏も彼らは派手なショッピングを敢行することになりそうだ。フランスの名門パリ・サンジェルマンが、レアル・マドリードのCB獲得に向けて本格的に動き始めたという。

欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメントでは、バルセロナの破壊的な攻撃力を前に屈したPSGだが、一流のファイターを連れてくることで最終ラインの強化を図ることになるかもしれない。仏『Madein FOOT』によれば、彼らは今夏にレアルとの契約が満了を迎えるポルトガル代表DFぺぺの獲得に動いており、チアゴ・シウバと並べ“最強ライン”を構築させようと画策しているようだ。長年にわたりスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとコンビを組んできたぺぺだが、今季は負傷もあり、新鋭ラファエル・ヴァランに出場機会を奪われかけていた。環境を変えるには最高のタイミングとなるだろう。

なお、かねてより中国スーパーリーグへの参戦も噂されていたぺぺだが、2018年ロシアW杯への出場を考慮し、欧州内での移籍に気持ちが傾いているとも伝えられている。いまだその闘争心と守備センスには衰えが見られず、まだまだ第1戦での活躍が期待されるだけに、ヨーロッパトップクラブへの移籍を願いたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報