ここから本文です

エース・エジルの影の努力を賞賛するウォルコット「ハードなトレーニングで……」

4/8(土) 12:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ウェストハム戦では1G1A

メスト・エジルは5日に行なわれたプレミアリーグ・ウェストハム戦で1ゴール1アシストの活躍をし、本来の姿を証明して見せた。

エジルのここ最近のプレイぶりはアーセナルOBや現地解説者などからも批判されていた。しかしこの日の活躍はとても素晴らしいものでアーセン・ヴェンゲル監督も改めて同選手を賞賛している。またこの試合キャプテンマークを巻いたテオ・ウォルコットもエジルの活躍をクラブ公式サイトで讃えた。

「ゴールはいつも選手に自信を与える。メストはファンタスティックな選手だ。レアル・マドリードでプレイし、W杯チャンピオンだ。彼はうなだれていたけど、ハードなトレーニングをこなし、それが水曜日の夜に報われたね。とても簡単なことさ」

ハードワークをこなすエジルを見ていたウォルコットからすると、これは必然だったのだろう。エジルは完全復活し、アーセナルをトップ4へ導くことはできるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合