ここから本文です

重要な試合をいくつも控えるバルセロナに悲報 右ひざ負傷のラフィーニャが手術実施で今季絶望

4/8(土) 22:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

復帰まで最低でも約4ヶ月程度の期間を要する

バルセロナは7日、負傷していたブラジル代表MFラフィーニャの手術を実施したことを発表した。なお、シーズン中の復帰は絶望的とのことだ。

2日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第29節グラナダ戦でスタメンに名を連ねていたラフィーニャ。負傷により、前半17分にパコ・アルカセルとの交代を余儀なくされていた。クラブの公式サイトによると、その後の精密検査で右ひざの半月板を損傷していることが判明。7日に手術を実施したことで、復帰まで最低でも約4ヶ月程度の期間を要するという。

今後、チャンピオンズリーグのユヴェントス戦やリーグ戦の大一番であるエル・クラシコを控えているバルセロナにとって、今季公式戦28試合に出場しているラフィーニャの長期離脱は大きな痛手となりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/