ここから本文です

『3月のライオン』後編予告解禁! 伊勢谷友介演じる“妻子捨男”がついに登場

4/8(土) 9:00配信

クランクイン!

 前編が公開中の映画『3月のライオン』の後編予告編が解禁となった。「僕、みんなを守りたくて…でも方法が分からなくて…」という桐山零(神木隆之介)の胸が張り裂けるようなナレーションから始まる後編予告。前編とはまた一味違った深く濃厚なドラマを予感させる映像となっている。

【関連】神木隆之介、有村架純らキャスト登壇『3月のライオン 前編』完成披露試写会<フォトギャラリー>


 本作は将棋をテーマにした青春映画。両親と妹を交通事故で亡くし、中学生でプロ棋士としてデビューした零は、東京の下町にひとりで暮らしていたが、ある日、近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会ったことで、居場所を見つける。深い孤独を抱えてすがるように将棋に打ち込む零のほかにも、さまざまな人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神の全てを賭けて挑む姿が描かれる。

 後編では、零が居候をしている川本家を事件が襲う。次女・ひなた(清原果耶)のクラスでいじめが始まり、さらに3姉妹を捨てた放蕩な父親・誠二郎(伊勢谷友介)が突然川本家を訪れ、「一緒に暮らさないか」と耳を疑うような要求をつきつける。零は大切な人たちを守るため、強くならなければと新たな闘いに立ち上がる。

 キャストには神木、清原、加瀬、伊勢谷のほか有村架純、倉科カナ、染谷将太、前田吟、高橋一生、岩松了、佐々木蔵之介といった日本を代表する俳優陣が顔をそろえる。監督は大友啓史が務める。

 映画『3月のライオン』後編は4月22日全国公開。