ここから本文です

青木功プロ監修「PGMゴルフリゾート沖縄」オープン 11月に国内男子ツアー

4/8(土) 9:20配信

沖縄タイムス

 沖縄県恩納村の「沖縄国際ゴルフ倶楽部」は8日、新たなクラブハウスを備えた「PGMゴルフリゾート沖縄」としてリニューアルオープンする。国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」が開催される11月には、現在進めているコース改修工事を全て終え、計27ホールでグランドオープンする。コースは青木功プロが監修した。

 新たなクラブハウスは3階建てで、延べ床面積は約5千平方メートル。国内外の観光客が楽しめる「ハイエンドのリゾートゴルフ場」を基本コンセプトに、天井が高く開放感のあるエントランス、海を望む計120席(うちテラス40席)のレストラン、3組12人対応のVIPルームを備えた。

 同ゴルフ場は、PGMホールディングス子会社のパシフィックゴルフマネージメント(東京都、田中耕太郎社長)が運営している。

最終更新:4/8(土) 9:20
沖縄タイムス