ここから本文です

4連勝のオリックス、3年ぶりの貯金 コークが7回零封、ロメロは4戦連発!

4/8(土) 16:45配信

ベースボールキング

○ オリックス 8 - 1 日本ハム ●
<2回戦 京セラドーム大阪>

 投打が噛み合ったオリックスが日本ハムに快勝。これで開幕3連敗からの4連勝とし、ソフトバンクと優勝を争った2014年以来となる貯金生活に入った。

 オリックスは初回、この試合1番に入った宮崎の二塁打などで一死二、三塁の好機を作ると、4番ロメロが左翼フェンス直撃の2点適時二塁打を放ち先制。さらに、二死三塁から6番中島の中前適時打で3点目を奪うと、2回にも2番西野が右前適時打を放ち4-0とリードを広げた。

 6-0で迎えた7回には、ロメロが4試合連発となる2ランを左翼席へ運び8点目。新4番はこの試合でも一発を含む4打点と活躍し、チームを4連勝へ導いた。

 投げては先発左腕のコークが好投。来日初登板初先発となった4月1日の楽天戦は3回途中5失点と崩れたが、この試合は持ち前の打たせて取る投球が光り6回まで無安打投球。7回に3安打を浴びたものの失点は許さず、7回3安打無失点の快投で来日初勝利を手にした。

 対する日本ハムは投打とも元気がなく4連敗。先発の有原は6回途中6失点と崩れた西武との開幕戦に続き、この試合も8回8失点で2敗目。4回には「3番・指名打者」で出場していた大谷が負傷交代するなど、不安要素が募る完敗だった。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/27(水) 7:35