ここから本文です

大阪で台湾観光PR 西日本各地で旅行業界向け説明会も開催

4/9(日) 15:56配信

中央社フォーカス台湾

(台北 9日 中央社)交通部観光局は8、9日、台湾観光PRイベントを大阪府吹田市内の商業施設で開催した。航空会社や宿泊業者などがブースを設置し、観光スポットなどを紹介したほか、茶芸や切り絵などの文化体験も行われ、会場は多くの来場者でにぎわった。

観光局は西日本での観光PRのため、台湾の旅行関連業者を率い訪日。7日から12日までの滞在期間中には名古屋、大阪、福岡の3都市で旅行業界を対象とした説明会と商談会も開催する。

同局は今年から「Meet Colors!台湾」と題し、台湾の風景の中にある様々な色に焦点を当てて魅力を伝える日本市場向けのPR活動を積極的に展開している。説明会では、「Meet Colors!台湾」の体験ツアーや最新の観光情報などを紹介。「Meet Colors!台湾」に関連したパッケージツアーの6月からの販売開始を各旅行会社に働き掛ける。

2016年に台湾を訪問した日本人旅行者は前年比16.5%増の189万5702人。過去最高を記録した。

(編集:名切千絵)