ここから本文です

浜岡1~4号機、審理を整理 仮処分申請取り下げを正式決定

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/9(日) 7:50配信

 中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)1~4号機の運転停止の仮処分を東京高裁に申請していた「浜岡原発を考える静岡ネットワーク(浜ネット)」のメンバーは8日午前、静岡市内で総会を開き、仮処分の取り下げを正式に決めた。メンバーは先月、申立人約270人を対象に説明会を実施、その後の弁護団との会議で取り下げの方針を決めていた。

 2002年に初めて申し立てを行ってから間延びしている審理を一度整理するのが目的。新規制基準の適合審査が先行する3、4号機の再稼働を国が認めた場合、静岡地裁に対して再び仮処分を申し立てるという。

 実際の取り下げ時期については総会では決めず、鈴木卓馬代表は「今後弁護団と相談して決める」と述べた。別のグループが行った同原発5号機に対する仮処分は先月取り下げられている。

 8日午後には浜ネットの結成20年を記念した講演会が開かれ、弁護団の海渡雄一弁護士と社民党の福島瑞穂参院議員が講演した。

静岡新聞社

最終更新:4/9(日) 7:50

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS