ここから本文です

高橋優「こっそり出てます」本人役での映画出演を告白!クレヨンしんちゃんの前でサプライズ生歌も

Movie Walker 4/9(日) 14:37配信

人気アニメの劇場版第25弾『映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』(4月15日公開)の主題歌歌唱イベントが4月9日に有楽町朝日ホールで開催され、シンガーソングライターの高橋優が登壇。しんちゃんと約600人の観客を前に、本作のために書き下ろした主題歌「ロードムービー」を熱唱するとともに、本人役として出演していることを明かした。

【写真を見る】アニメ化した高橋優はこちら!かわいい&そっくり!

本作は、最強の5歳児・野原しんのすけと野原一家が繰り広げる人気アニメの最新作。野原家にやって来た謎の宇宙人・シリリとの出会いと、しんのすけが地球のピンチに立ち向かう姿を描く。この日はサプライズでの登壇となり、高橋が現れると会場から大歓声が湧き上がった。

高橋は「しんゆうコンビでお届けします」としんちゃんとすっかり仲良しの様子。なんでも高橋は、劇場版第1作目『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』からの大ファンだそうで、「めっちゃ面白かった。感動して泣いた」と告白。

さらに「感動しすぎて、8歳なのに3000円もするサウンドトラックを買った。毎日聞いていた」と続けると、しんちゃんも「マジで!?」と大感激で「オラの映画が優さんの音楽のもとのひとつになっちゃってるの?」と質問。高橋は「なっちゃってる」と、しんちゃんが音楽のルーツのひとつとなっていることを吐露していた。

その後も「(自分と同じ)秋田県出身のひろしさんにシンパシーを感じる」という高橋に、しんのすけが「オラもおじいちゃんが秋田にいるから、自分のことをオラって言うようになっちゃったんだ」と心を寄せる一幕も。高橋は「そうなの!?初めて知った。僕も中学校くらいまで自分のことオラって言ってた!」と驚くなど、二人とも様々なつながりに大喜びだった。

また、映画に本人役として出演していることも明らかとなった。高橋は「こっそり出ています」とにっこり。「めちゃくちゃいつも通りの僕がいます。ギターを持って歩いているところ。乗り物に乗ろうとしているところです。たぶんツアーに出かけているところなんだと思います」と出演シーンのヒントを語ったが、「試写を観たスタッフも見逃すくらい一瞬」とのこと。「見つけてもらえたらうれしい」と呼びかけていた。【取材・文/成田おり枝】

最終更新:4/20(木) 18:28

Movie Walker