ここから本文です

【西武】メヒアが2戦連発の豪快2号「すごくいい感触」

スポーツ報知 4/9(日) 20:29配信

◆西武4―2ソフトバンク(9日・メットライフドーム)

 西武のエルネスト・メヒア内野手(31)が9日、豪快な一発を放った。ソフトバンク戦に「6番・一塁」で出場。1点リードの2回無死から東浜の外角高め150キロを捉えて、左翼席上段に2号ソロをたたき込んだ。8日の同カードでは今季1号を放っており、2試合連続の一発を「すごくいい感触のホームランでした。バットの芯で捉えるという意識がホームランにつながった」と振り返った。

 6回の第3打席では1死三塁から右前適時打を放って2安打2打点。この日の先発はウルフだったが、右腕の前回登板、2日の日本ハム戦(札幌D)でも3安打2打点を記録しており、2試合連続で強力な援護射撃となった。お立ち台で大歓声を受けた打のヒーローは、「ウルフが投げているときは自分も打つことができている。これからも援護できるようにしたい」と意気込んでいた。

最終更新:4/14(金) 14:35

スポーツ報知