ここから本文です

E―girlsのAmiが映画初出演&初主演…デビュー曲の世界観を映像化

スポーツ報知 4/10(月) 4:04配信

 E―girlsのAmi(28)が、ソロ名義「Dream Ami」のデビュー曲「ドレスを脱いだシンデレラ」(15年)の世界観を映像化した17分間の短編「色のない洋服店」(齋藤俊道監督)で映画初出演、初主演することが9日、分かった。米アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」(6月1日開幕)でプレミア上映される。

 「―洋服店」は、EXILEのHIRO(47)がエグゼクティブ・プロデューサー、映画祭の代表で俳優の別所哲也(51)が企画・プロデュースする新プロジェクト「シネマファイターズ」の中で製作。楽曲発売の際にもミュージックビデオが制作されていたが、Amiは「こんな風に表現されるとは想像していなかった。撮影は自分の知らなかった自分に出会う事の出来た3日間でした」と新鮮な経験に声を弾ませた。

 新プロジェクトはEXILEや小泉今日子、藤井フミヤらの楽曲の作詞を手がける小竹正人氏の世界観を映像化していくもので、第1弾として、すでに発表されている河瀬直美監督(47)の「パラレルワールド」(主演・山田孝之)など計6作が製作される。

 Amiの主演作以外には、EXILE・岩田剛典(28)が同グループのミリオン突破アルバム「愛すべき未来へ」(09年)収録の「Heavenly White」を映像化した「SWAN SONG」(落合賢監督)に主演し、ミュージシャン役としてギターに挑戦。妹分ユニット「Flower」の「白雪姫」(A.T.監督)を短編映画化した「キモチラボの解法」に主演するEXILE・AKIRA(35)は「説明の描写を多く描かなくても、五感をフルに働かせて楽しめるところがショートフィルムの魅力」と期待を込めた。

 ほかにも倍賞美津子(70)主演で「Snowman」(題材=E―girls「Mr.Snowman」、萩原健太郎監督)、劇団EXILE・町田啓太(26)主演で「終着の場所」(題材=三代目J Soul Brothers「花火」、常磐司郎)が製作された。

最終更新:4/10(月) 4:04

スポーツ報知