ここから本文です

【オリックス】西、完封劇の裏に安達との固い絆

スポーツ報知 4/10(月) 5:47配信

◆オリックス2―0日本ハム(9日・京セラドーム大阪)

 オリックスは、西が12球団一番乗りの5安打完封で今季初勝利。チームを5連勝、2位浮上へと導いた。

 完封劇の裏に固い絆があった。西は昨オフ、潰瘍性大腸炎で入院した安達を何度も見舞った。自身もプロ2年目の2010年、顔面神経まひを発症し入院。当時、仲間の励ましに力をもらった経験から「自分もしてあげたい」。病室でずっとテレビを見ていた3歳上の先輩のため週に2~3日、本や雑誌、時にはパソコンを“差し入れ”し、チームのこと、お互いのこと、いろんな話をした。

 見舞いだけでなく、元気が出そうな言葉や画像をスマホで見つけるたびに送信した。そしてこの日、完封を目前にした9回。マウンドへ向かう際に寄り添い歩き、声をかけ、肩をたたき励ましてくれたのは安達だった。

 「来てくれるのはうれしいよね」と西がはにかんだ。

最終更新:4/17(月) 21:42

スポーツ報知