ここから本文です

今日からできる! 短時間&低予算のキッチン・リノベ

4/9(日) 9:10配信

ELLE ONLINE

アイデアとセンスで理想のキッチンを手に入れる9つのテクニック

そろそろキッチンを改装したいけれど、理想を形にできるまとまった予算がなければ時間もない……。そんな悩みを抱えているなら、まずは今すぐできるアイデアを取り入れて、プチリノベーションしてみない?

『Kelly's Kitchen Savvy: Solutions for Partial Kitchen Remodels』の著者で、キッチンとバスルームデザインの認定資格を持つインテリアデザイナーのケリー・モリソーさんが提唱する“20%のキッチンリモデル”には、最小の手間で最大限の効果を得られる模様替えのヒントがいっぱい!

「まず、今のキッチンをすみずみまでチェックして、長所と短所をすべて書き出してください。次に、その中からすぐに手をつけたい場所と、後回しにしていい場所を決めましょう。予算も最初に決めておいて、ライフスタイルや自宅で過ごす時間の長さ、将来家を手放すときのことも考慮してプランを立てていくといいですね」

それでは、モリソーさんが教えてくれたキッチンを生まれ変わらせるコツを、ひとつずつチェックしていこう。

1. 照明を明るくチェンジ!

キッチンを明るくしたいとき、壁や天井、窓枠などを新しく塗り替えるのもいいけれど、照明を新しくしたほうがより効果的、とモリソーさん。

「優れた照明は、キッチンをより明るく、広々と見せてくれます。その場が楽しくなって、作業効率が良くなるという心理的効果もあるんです」

天井についた小ぶりの照明を省エネタイプの大きくて明るいものに替えると、それだけでキッチン全体に高級感が出るそう。また、吊戸棚タイプのキャビネットの底に作業用のスポットライトを取り付けると、カウンターを明るく照らしてくれるという。

「ほとんどの人はキャビネットの底の部分にまで気を配らないけれど、そこに照明があると調理スペースが明るくなって、とっても作業がしやすくなるんです」

キャビネット下の照明は壁の内側に配線を必要とする場合があるけれど、一番近いコンセントにつなげられる商品を選べば簡単に取り入れられるとのこと。

1/4ページ

最終更新:4/9(日) 9:10
ELLE ONLINE