ここから本文です

上信越道下りの一部区間、2年にわたり1車線規制 トンネル補修を実施

4/9(日) 7:30配信

乗りものニュース

混雑期間中は規制を解除

 NEXCO東日本は2017年4月6日(木)、上信越道下りの碓氷軽井沢IC~佐久IC間で、トンネル補修工事を行うため、長期にわたり1車線規制を実施すると発表しました。

【図】トンネル補修工事のイメージ

 期間は2017年4月10日(月)から2019年4月まで。ただしゴールデンウィークやお盆、年末年始などの混雑期間は規制がいったん解除されます。現在、発表されている規制解除日は次のとおりです。

・2017年4月28日(金)~5月7日(日)
・7月15日(土)~17日(月・祝)
・8月5日(土)~19日(土)

 NEXCO東日本は、混雑期間の前後や土日は通常より交通量が多く、車の流れが悪くなることが予想されるため、時間にゆとりをもって利用してほしいといいます。

閼伽流山トンネルを補修 その内容は

 工事は碓氷軽井沢IC~佐久IC間にある閼伽流山(あかるさん)トンネルの補修です。トンネル下部が損傷し、舗装路面の損傷も進行しつつあるため、今回、本格的な補修に着手されます。

 具体的には、トンネル底部をコンクリートで逆アーチ状に結合する「インバート」を設置。こうすることでトンネルの耐力を増加させ、沈下や変状を防ぎます。また、あわせて舗装路面も補修され、安全性の向上が図られます。

 通常は3.5m×2車線ですが、工事期間中は3.25m×1車線とされます。規制区間の延長は約2.0km(最大約2.6km)です。

乗りものニュース編集部