ここから本文です

高須光聖×小宮山雄飛 カレーでお馴染みのアレをお菓子にしたら?

4/9(日) 12:00配信

TOKYO FM+

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。4月2日の放送では、ホフディランの小宮山雄飛さんをゲストに迎えました。
2016年11月の出演時には、カレーについて熱く語ってくださった小宮山さん。今回はカレーの付け合わせでお馴染みの福神漬けについて伺いました。

高須:前に来てもらった時にカレーの新ビジネスについて話したじゃない? 福神漬け、らっきょうに代わる物はないのかと。

小宮山:僕、出版社は変わるんですけど、6月にカレー本の第2弾を出すんですよ。それで、30種類くらいのカレーを作ったんですけど、今回は、福神漬けも自分で作ってみたんです。

高須:レシピはどうしたの?

小宮山:ネットで調べたりしながら、自分流にアレンジしましたね。福神漬けって味は意外と単純なんですけど、自分で作るとフレッシュなんですよ。ものすごい衝撃ですよ。

高須:へえ~。

小宮山:みんなが「めちゃくちゃうまいじゃん!」って言うんです。

高須:これ、いいんじゃない?

小宮山:同じ漬け物でもたくあんやピクルスを作ったところで、新鮮じゃないですよね。でも福神漬けのオリジナルって食べたことないじゃないですか。だから食べた時の落差が激しいんです。

高須:ふり幅がね。なるほど~。カレー屋さんとかでも、自分の店で作った福神漬けを置いてるのは少ないよね。

小宮山:100%無いと思いますよ。聞いたことがないですね。

高須:そうだよね。それはやっぱりカレーに合うの? それともご飯全般に合うの?

小宮山:カレーに合いますね。

高須:もっと変なことを聞くけど、福神漬けにカレーの風味を入れちゃダメなの? 食べたらカレーの感じがする福神漬けというのはどう? 食べるラー油みたいな感じで。

小宮山:それはいいと思いますね。

高須:桃屋さんから出~へんかね?(笑)。最近考えてたんやけど、突拍子もない物が売れるのよ。カレーやったら何やろうな~。カレーで無いものはないのかな?

小宮山:とんでもないところにいかないとダメですよね。“たけのこの里”や“きのこの山”のカレーバージョンはどうですか?

高須:いいよね。

小宮山:あれなら食べてみたいですね。“ポッキー”も良さそうですね。

高須:イチゴ味とかあるもんね。あれのカレー味ね。いいんじゃない?

小宮山:最近、甘いペヤングとかガリガリ君のコーンポタージュ味とかあるじゃないですか。そんな感じでポッキーのカレー味も……これ、特許取っちゃったほうがいいかもしれないですよ(笑)。

高須:まだ、出てないのかな?

小宮山:もしかしたら、試作はしているかもしれないですね。

高須:飲むカレーはどう?

小宮山:いいと思いますけど、ペットボトルから飲むのはちょっと……(笑)。

高須:そうか(笑)。

(TOKYO FMの番組「空想メディア」2017年4月2日放送より)

最終更新:4/9(日) 12:22
TOKYO FM+