ここから本文です

メルケル独首相、米のシリア攻撃は「理解できる」

4/9(日) 13:52配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【4月9日 AFP】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は7日、フランスのフランソワ・オランド(Francois Hollande)大統領と共同声明を発表し、米軍によるシリア空軍基地に対する攻撃の「唯一の責任」はシリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領にあると述べ、戦争犯罪が行われたこと、罪なき人々が被害を受けたこと、国連安全保障理事会(UN Security Council)に障害があることを考えれば、米国の攻撃は理解できると付け加えた。(c)AFPBB News

最終更新:4/20(木) 7:59
AFPBB News