ここから本文です

ナチス、ハイドリヒ暗殺の史実『ハイドリヒを撃て!』公開決定

4/9(日) 18:00配信

クランクイン!

 ナチスNO.3の男・親衛隊大将ハイドリヒ暗殺事件を描いた『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』の日本公開が決まり、ポスタービジュアルも解禁となった。主演は『ダークナイト』、『インセプション』で確かな演技力が評価されているキリアン・マーフィと、世界中で空前の社会現象を巻き起こした大ヒット映画『フィフティ・シエイズ・オブ・グレイ』のジェイミー・ドーナンが務める。

【関連】「キリアン・マーフィー」フォトギャラリー


 本作の舞台は1942年第二次世界大戦直下。ヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていたナチス第三の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府はハイドリヒ暗殺計画を企て、ヨゼフ(キリアン)、ヤン(ジェイミー)ら七人の兵士の暗殺部隊を、パラシュートによってチェコ領内に送り込む。ヨゼフとヤンはプラハの反ナチス組織や家族と接触し、暗殺計画を進めていく。ついに無謀なミッションは実行されるが、ハイドリヒ襲撃に憤慨したナチスは常軌を逸する残虐な報復を始める。

 ビジュアルではナチスの党章を中央に据え、キリアンとジェイミーが両サイドで鋭い視線を向ける。下方には2人の女性が微笑を浮かべ、戦中の緊張感ある時勢を伺わせるデザインとなっている。

 映画『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』は8月12日、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

最終更新:4/9(日) 18:00
クランクイン!