ここから本文です

人工知能でパートナー契約締結 イーネットソリューションズ

4/9(日) 2:08配信

北國新聞社

 データセンター事業を手掛けるイーネットソリューションズ(金沢市)は、ソフトバンクが日本IBMと展開する人工知能の「Watson(ワトソン)エコシステムプログラム」のパートナー契約をソフトバンクと締結した。北陸の企業で初めてとなる。

 ワトソンはIBMの人工知能システムで、コールセンターに寄せられる顧客の声の分析や製品の不具合の発見などに使われている。プログラムはワトソンを活用して新たなビジネスを生み出し、日本市場で推進する取り組みで、イーネットソリューションズは技術支援やサービスの提供を行う。

北國新聞社

最終更新:4/9(日) 2:08
北國新聞社