ここから本文です

満開夜桜見物どっと 兼六園ライトアップ

4/9(日) 2:13配信

北國新聞社

 金沢地方気象台は8日、金沢市でソメイヨシノが満開になったと発表した。平年より2日早く、昨年より4日遅かった。無料開園が始まった兼六園は、夜桜をめでながら散策する来園者でごった返した。

 兼六園と金沢城公園ではライトアップが始まり、薄紅色の花が幻想的に照らし出された。露店もにぎわい、春らんまんの名園に人々は心を浮き立たせた。

 石川県金沢城・兼六園管理事務所によると、8日の来園者数は夜間も含めて兼六園が約7万6700人となり、前年の無料開園初日と比べ9%増えた。金沢城公園は約3万9400人で、前年比で6%減った。無料開園とライトアップは16日までとなる。

 県内は、南から暖かく湿った空気が流れ込み、最高気温は金沢で5月下旬並みの22・8度を観測するなど、県内11地点のうち6地点で今年最高となった。

北國新聞社

最終更新:4/9(日) 2:13
北國新聞社