ここから本文です

造幣局「桜の通り抜け」あすから 大阪・北区

朝日新聞デジタル 4/10(月) 13:43配信

 大阪の春を彩る風物詩「桜の通り抜け」が、造幣局(大阪市北区)で11日から始まる。10日は「特別観桜会」が開かれ、招待されたお年寄りや体の不自由な人たちが、構内の134品種の桜を一足早く楽しんだ。造幣局によると、今年は一部の品種の開花が遅く、見ごろは今週末ごろとみられるという。

【写真】「桜の通り抜け」の順路

 一般公開は17日までの7日間で、午前10時~午後9時(土日は午前9時から)。通り抜けは、造幣局南門から北門への一方通行(約560メートル)となる。問い合わせはハローダイヤル(050・5548・8686)へ。

朝日新聞社

最終更新:4/11(火) 16:51

朝日新聞デジタル