ここから本文です

秋田・雑貨や美容の複合展「きらきら工房」が1周年記念イベント /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 4/10(月) 23:57配信

 道の駅あきた港ポートタワー・セリオン(秋田市土崎港西1)で4月15日・16日、手作り雑貨制作やワークショップなどを手掛ける団体の複合展「きらきら工房」1周年記念イベントが開かれる。(秋田経済新聞)

雑貨販売や美容ブースなどを設ける複合イベント「きらきら工房」会場の様子

 「普段体験できないことを体験できる場を」と、市内で健康サロンを経営する近藤恵美子さんが呼び掛け、昨年4月から不定期開催している同イベント。これまで8回行い、出店者数は延べ200組以上、来場者は毎回100人以上を数える。

 今回は、手作り雑貨類の販売や美容カウンセリング、せっけんを花柄などに削るソープカービング体験ブースなど、約30組が出展する。

 「これまで異なるジャンルごとに開催していたイベントを合同で開くことで、新たな交流が生まれるのではと始めた。出展希望者が多く、最近はキャンセル待ちもある」と近藤さん。「当日、2カ所以上で購入や体験することで景品を進呈する抽選会も好評。小さなお子さんでも楽しめる出展も多いので、ご家族で足を運んでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時(16日は15時30分まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/11(火) 15:24

みんなの経済新聞ネットワーク