ここから本文です

岩村選手兼監督、今シーズン限りで現役引退「岩村が邪魔だなと思うこともあった」

スポーツ報知 4/10(月) 14:28配信

 今シーズン限りで現役選手としては引退することを発表したルートインBCリーグ・福島ホープスの岩村明憲選手兼監督(38)が10日、都内で記者会見を行った。

【写真】梅野(手前右)のタッチを避け生還する阿部

 15年から福島で選手兼監督、さらには球団代表も兼任してきた岩村。「福島に来たときから、どこかでけじめをつけなくてはという思いと、体が動くうちは、という気持ちがあった」という。昨シーズンは選手としての出場が3試合にとどまり、「選手枠の問題なども考えると、作戦上で(選手の)岩村が邪魔だなと思うこともあった」こともあり、選手としてのキャリアにピリオドを打つ決意をした。

 ヤクルトに始まり、メジャー、楽天などを渡り歩いた21年間の現役生活。「ひとつには絞れない」としながら、思い出に残る試合として2001年のヤクルトでの優勝、05年に母・美千代さんが亡くなった日に打った2本の本塁打、レイズ時代の08年にレッドソックスと戦ったリーグチャンピオンシップ最終戦、06、09年のWBC世界一などをあげた。

 引退は決めたが、今シーズンは引き続き選手としてもプレーする。「残り1年、思い切りやって、思い出の試合をもう1試合作れたら」とラストシーズンへの意気込みを語った。

最終更新:4/18(火) 1:16

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/1(月) 2:00