ここから本文です

NMB・上西恵 卒コンで妹・怜への思い語る 妹はまさかの爆笑告白

デイリースポーツ 4/10(月) 21:16配信

 NMB48・上西恵(22)の卒業コンサート「やっぱり恵ちゃんがナンバーワン」が10日、大阪・オリックス劇場で行われた。

【写真】まさにパーフェクト! 初写真集での上西恵

 1期生として中心メンバーで活躍してきたが「入った時は、まさか自分の名前が公演名に入る日が来るとは思いませんでした。これも最初で最後」と感激。妹の上西怜(15)と2人での歌唱披露や、ドラムソロを含め、約3時間を完全燃焼した。

 アンコールでは妹と互いに宛てた手紙を読み上げ、これまで言えなかったことを告白。姉は「誰よりも一番厳しく接してしまい、他のメンバーと比べるようなことを言ってしまってごめん。怜のことが一番かわいくて、一番の味方になろうとやってきました」と伝えた。

 一方の妹は「恵ちゃんがNMBのオーディションを受けた時は、落ちると思ってました。ダンスしてるのは見たことがなかったし、私を寝かしつける時に歌ってくれた歌は、嫌いでした」と告白し、会場は爆笑に包まれた。

 「恵ちゃん」コールに包まれる中、ラストは涙を流し「辛かったことも皆さんのおかげで楽しい思い出。本当に本当に幸せな6年半でした。大好きです」と感謝した。

 18日のNMB48劇場での公演を持って活動を終了する。現段階で、今後の進路は未定。

最終更新:4/11(火) 14:03

デイリースポーツ