ここから本文です

【巨人】ペット紹介(1)桜井の「心の支え」はマンチカンのオス「ぷっぷ」

スポーツ報知 4/11(火) 14:02配信

 巨人選手がかわいがっているペットにスポット。桜井俊貴投手(23)の猫を紹介する。家族の一員として愛し、癒やされまくっているペットへの思いを聞いた。(取材・構成=玉寄穂波、原島海)

【写真】辻の実家で飼っている愛犬、キャバリアのメスの杏(辻選手提供)

 桜井の実家で飼っているペットはちょっとぽっちゃりさんで短足のマンチカン、ぷっぷくんだ。サラサラしたきれいな毛並みと、ブロンドのようなきれいな薄い茶色と白の毛。昨年6月に家族の仲間入りをしたばかりだが、あっという間に家族の一員だ。

 桜井もそのかわいさに溺愛している。「本当にかわいいんですよ。気持ちは通じ合ってます」とデレデレ。東京と兵庫で会えない日々が続くが、オフに帰省した時の楽しみがぷっぷくんに会えるときだという。スマートフォンの中には写真がいっぱい詰まっている。

 タンスに上ることが大好きなやんちゃな男の子。ぷっぷくんの楽しみは外の景色を眺めること。ベランダにとことこやって来ては、左の前脚を段差に置き、横になった体勢で外を見つめる。その姿はまるで人間のよう。桜井も最高にかわいいと思える瞬間のようで、LINE(無料通信アプリ)の写真にも設定してしまった。

 猫らしからぬ人懐っこさ。出会って9日ですぐ背中に乗ってきた。「僕の心の支えになってます。早く会いたくて仕方がないです」とにっこり。ぷっぷくんのかわいさが日々の癒やしと心の支えとなっている。

最終更新:4/11(火) 14:52

スポーツ報知