ここから本文です

【巨人】ペット紹介(4)家族LINEで「きょうのわんこ」…辻の愛犬はキャバリアの杏

スポーツ報知 4/11(火) 14:02配信

 巨人選手がかわいがっているペットにスポット。辻東倫内野手(22)の犬を紹介する。家族の一員として愛し、癒やされまくっているペットへの思いを聞いた。(取材・構成=玉寄穂波、原島海)

 辻が実家で飼っている愛犬は、メスのキャバリア。「名前は杏(アン)って言います。名付け親は母親ですかね。もう一緒にいて10年くらいになりますね」

 愛犬家の辻にとって、杏との再会は帰省の楽しみのひとつだ。「一回、冬に帰ったとき、すぐに寄ってきてくれて結構うれしかったです。帰ったときは、なかなか会えないので散歩によく行きます。楽しいですね」。なかなか会えないからこそ、会ったときに思いっきり遊ぶのだという。

 長いシーズンを全国各地で戦うプロ野球選手。愛犬とも会えない期間が続くが、工夫しながら過ごしている。「スマホの待ち受けは犬です。あとは家族とのLINEで『きょうのわんこです』といって杏の写真が送られてきますね」。遠く離れていても、愛犬の元気な姿を見て力をもらっているようだ。

 大の犬好きのため、悩みもある。「飼いたいですけど今は寮ですし。寮を出て一人暮らししても、遠征で家を空けることが多いのでなかなか飼えないですよね。結婚してからじゃないと無理ですかね」。動物好きの若いプロ野球選手が持つ共通の悩みに少し困っていた。

最終更新:4/11(火) 22:44

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(月) 1:05