ここから本文です

【オリコン】欅坂46、“女性初”1年目で4作首位 初週63万枚で前作累計超え

4/11(火) 4:00配信

オリコン

 人気アイドルグループ・欅坂46が、デビュー1周年を迎える前日に発売した4thシングル「不協和音」(5日発売)が初週63万2667枚を売り上げ、4/17付オリコン週間シングルランキング(集計期間:4月3日~9日)で1位に初登場。シングル首位獲得は、デビュー曲「サイレントマジョリティー」(昨年4月6日発売、累積41万4842枚)から4作連続4作目。デビュー1年以内(※)で4作目のシングル1位獲得は、女性アーティスト史上初の快挙となった。

【フォトギャラリー】欅坂46 1周年ライブで1万2000人熱狂

 今作の売上枚数は、前作「二人セゾン」(昨年11月発売)の累積売上59万2460枚をわずか1週で上回り、自己最高をマーク。さらに、自身が保持していたデビュー1年目の女性グループによるシングル週間売上枚数記録(昨年12/12付=「二人セゾン」の週間44万2322枚)を一気に19万枚も更新し、デビュー8ヶ月で昨年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場したグループの勢いをさらに加速させている。

 新曲のヒットに伴い、既発3作品もすべてTOP30に再浮上。27位(前週40位)に2ndシングル「世界には愛しかない」(昨年8月発売、累積41万9313枚)、28位(前週37位)に3rdシングル「二人セゾン」、29位(前週39位)に「サイレントマジョリティー」がランクインした。なかでも「サイレント~」は、発売から1年間(53週)連続ランクイン(200位以内)を達成。昨年11/7付の108位を除いてはTOP100をキープしており、新人のデビュー曲としては驚異的なロングセールスを記録している。

 センターは同グループ最年少の平手友梨奈(15)、振付は世界的ダンサーのTAKAHIROがいずれも4作連続で担当。デビュー曲同様にメンバーは笑顔を封印し、髪を振り乱しながらの鬼気迫るパフォーマンスでファンの心をとらえている。

※デビュー作の発売初週のランキング日付~達成日付までの1年以内。再デビューやグループからのソロデビューなどによる作品は除く

最終更新:4/12(水) 5:31
オリコン