ここから本文です

エジプト教会攻撃、爆発直後の教会内部

4/10(月) 9:03配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【4月10日 AFP】エジプト北部にあるキリスト教の一派コプト(Copt)教の教会2か所で9日、連続爆弾攻撃があり、44人が死亡した。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。

 攻撃を受けたのは、北部ナイル川デルタ(Nile Delta)の都市タンタ(Tanta)とアレクサンドリア(Alexandria)にあるコプト教の教会。当局によると、タンタで27人、アレクサンドリアでは警察官少なくとも4人を含む17人が死亡した。

 映像は、タンタにある教会の爆発直後の様子。(c)AFPBB News

最終更新:4/10(月) 9:03
AFPBB News