ここから本文です

特急形寝台電車583系ラストラン/秋田

4/10(月) 10:39配信

CNA秋田ケーブルテレビ

CNA秋田ケーブルテレビ

4月8日、特急形寝台電車「583系」が惜しまれつつも引退しました。
この日は1968年のデビュー以来長年にわたって親しまれてきた、特急形寝台電車「583系」の最後の雄姿を見ようと、JR秋田駅には多くの鉄道ファンが訪れました。

東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社 営業部 販売促進課 岸 利春 課長の話
「この583系は、国内で最後の現役の車両になる。ファンの方も非常に多いので、多くの皆さまにまたご乗車いただいて、またご覧いただいて最後の雄姿を飾りたい。
また、4月1日から秋田県は春の大型観光キャンペーンを開催している。それに花を添える意味でも、この時期に実施をした。」

この日の乗客
「国鉄色が無くなってしまうのは寂しい。」

長野県から来た乗客
「時代の流れには勝てないことはしょうがないと思う。無くなるというのは残念なので、車両1両でも良いから保存して欲しいという思いがある。」

特急形寝台電車「583系」は、上野―青森間をつなぐ夜行列車として活躍しました。
老朽化にともない、この日行われた秋田―弘前駅間のツアー運転をもって「上野発の夜行列車」は、引退となりました。

CNA秋田ケーブルテレビ