ここから本文です

【インタビュー】桑田真澄氏の次男・Matt、ミュージシャンとして世界目指す......父子セッションにも意欲

4/10(月) 15:34配信

トレンドニュース(GYAO)

あの元プロ野球選手・桑田真澄氏の息子は超イケメンだった......! 桑田氏の次男であるMatt(マット)が、芸能界進出して話題を呼んでいる。ブライダルモデルとしても活動する彼だが、将来の夢は、世界で活躍するミュージシャン。違う道を選んでも、父親の教えは息子に息づいている。

桑田真澄の次男の芸名がMattな深い訳とは>>

■桑田真澄氏のCM、ピアノ指導したのは......

さすがにテレビ出演への反響の大きさには驚いた。買い物中のところを女子高生に見つかり、「Mattが保湿クリーム買ってる!」とはしゃがれたこともあるという。

Matt:「どこで誰が見ているかわからないから、気を付けようと思いました」

Mattが地上波バラエティに登場したことをきっかけに、桑田親子に注目が集まっているが、2013年に1回限定でオンエアされた、桑田氏がピアノ演奏を担当したJU(日本中古自動車販売協会連合会)のテレビCM、実はMattが父親の演奏を指導していたらしい。

Matt:「お父さんがピアノを始めたのは約20年前、右ひじの手術のリハビリのためでした。だから結構ブランクがあったんですけど、CMの曲となったら、ただ弾くだけじゃなくて感情も乗せないといけないし、録音作業はかなり大変だったと思うんですよね。だから僕に『教えて』って頼んできて。でも、あの録音以来、お父さんも趣味として普段からピアノをよく弾くようになったんです。今はお父さんがピアノで、僕がサックスを吹いたり、何かセッションみたいなことができるといいねと話し合っています」

Mattが音楽に興味を持ったのは、リハビリのために父親がピアノを弾く姿を見ていたからだった。「野球の道ではないにしろ、自分が息子の夢に影響を与えたというのは、父親からするとうれしいものじゃないのか?」とたずねると、Mattは「そうなのかな」と明るく笑っていた。

Matt:「たまにお父さんがマッサージしてくれるんですけど、僕はふくらはぎが筋肉質なんで、『野球をやっていれば、いいプレーができたのに』とは言われますね。野球をやってほしい気持ちっていうのは、やっぱりあったんじゃないかと思います」

1/2ページ