ここから本文です

アジアチャンピオンシップ 山田、山沢拓などが日本代表スコッド入り!

4/10(月) 19:08配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 日本代表のジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチは10日、今月22日に開幕する「アジアラグビーチャンピオンシップ 2017」へ向けた日本代表スコッド37名(FW:21、BK:16)を発表した。

「NEW“MEIJI”」掲げる明大、東日本学生セブンズ初制覇!

 キャプテンは、昨季トップリーグと日本選手権の2冠を獲得したサントリーのリーダーでもあるSH流大が任命され、バイスキャプテンはチームメイトのPR石原慎太郎が務める。

 2015年のワールドカップメンバーであるWTB山田章仁がスコッド入り。スーパーラグビー開催中だがサンウルブズからは流を含め16人が入り、PR浅堀航平、HOの坂手淳史、日野剛志、LOの宇佐美和彦、小瀧尚弘、谷田部洸太郎、FL/NO8のマルジーン・イラウア、金正奎、松橋周平、徳永祥尭、SHの内田啓介、茂野海人、SO小倉順平、CTB山中亮平、WTB/FB江見翔太も、アジアチャンピオンシップに参加する。

 そのほか、史上初の学生トップリーガーとなってパナソニックの10番をつけ活躍した山沢拓也や、帝京大の司令塔として大学選手権8連覇を達成した松田力也、3月のパシフィック・チャレンジでジュニア・ジャパンのキャプテンを務めたHO堀越康介なども選出されている。

 アジアラグビーチャンピオンシップに臨む日本代表は4月16日から沖縄で合宿を実施。開幕戦はアウェイで迎え、22日にインチョンで韓国代表と対戦する。そして、29日に東京・秩父宮ラグビー場で韓国代表と再戦。そのあとは香港代表とのホーム&アウェイ戦となり、5月6日に秩父宮で、13日に香港で対戦する。


<アジアラグビーチャンピオンシップ2017 日本代表スコッド>

【PR1】
浅堀航平(トヨタ自動車)、石原慎太郎(サントリー)、三浦昌悟(東海大4年)

【HO】
坂手淳史(パナソニック)、日野剛志(ヤマハ発動機)、堀越康介(帝京大4年)

【PR3】
須藤元樹(サントリー)、知念雄(東芝)、渡邉隆之(神戸製鋼)

【LO】
アニセ サムエラ(キヤノン)、宇佐美和彦(パナソニック)、 大戸裕矢(ヤマハ発動機)、小瀧尚弘(東芝)、谷田部洸太郎(パナソニック)

【LO/FL】
細田佳也(NEC)

【FL】
マルジーン・イラウア(東芝)、小澤直輝(サントリー)、金正奎(NTTコミュニケーションズ)、松橋周平(リコー)

【FL/NO8】
徳永祥尭(東芝)、柳川大樹(リコー)

【SH】
内田啓介(パナソニック)、茂野海人(NEC)、流大(サントリー)

【SO】
小倉順平(NTTコミュニケーションズ)、山沢拓也(パナソニック)

【SO/CTB】
中村亮土(サントリー)

【SO/CTB/FB】
松田力也(パナソニック)

【CTB】
鹿尾貫太(東海大4年)、山中亮平(神戸製鋼)

【CTB/WTB】
アマナキ・ロトアヘア(リコー)

【WTB】
伊東力(ヤマハ発動機)、山田章仁(パナソニック)

【WTB/FB】
江見翔太(サントリー)、尾崎※晟也(帝京大4年)、森田慎也(神戸製鋼)
※崎は、正しくは「大」の部分が「立」

【FB】
野口竜司(東海大4年)