ここから本文です

プジョーの3列7シーターSUV“5008”は2017年秋に日本導入決定!日本国内で初披露

4/10(月) 17:52配信

オートックワン

2017年4月10日、プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社はプジョー 新型5008を日本初披露した。

2017年4月10日(月)に日本初披露となったプジョー 新型5008のフォトギャラリーはこちら

新型5008はパワートレインや基本技術を3008と共有する3列7シーターSUV。3008とサイズを比較すると、全長が3008より+190mmの4640mm、全幅は3008と同じで1840mm、全高は3008より+20mmの1650mmとなっており、3座独立の2列目シートやフラットなラゲッジスペースなど優れたユーティリティ性能を持ちながら、ショートオーバーハングの恩恵により、比較的取り回しの良いサイズに収まっている。

3列目シートはリトラクタブル式で簡単に収納することが可能。それにより+39リットル、最大780リットルのラゲッジ容量を確保することが出来る。

新型5008のラインナップは、トップグレードの5008 GT BlueHDi 2.0Lディーゼル(180ps)と、5008 Allure 1.6Lターボ(165ps)の2グレード。

なお、価格は現時点では未定。新型5008は、2017年秋に日本市場への導入が予定されている。

最終更新:4/10(月) 17:52
オートックワン