ここから本文です

「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」5月28日開催 貸切列車や新規企画も予定

4/10(月) 11:31配信

乗りものニュース

2016年は約2万人が来場

 京急電鉄は2017年4月7日(金)、車両工場の一般開放イベント「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」を5月28日(日)に開催すると発表しました。

 会場は、京急久里浜駅から徒歩約20分または無料シャトルバスで行ける京急ファインテック久里浜事業所(神奈川県横須賀市)。時間は10時から16時までです(雨天決行、荒天中止)。当日は京急久里浜駅~会場間で有料臨時列車の運行も予定されています。

 このイベントは2000(平成12)年から開催されており、今年で18回目。京急電鉄によると、2016年は2万550人が来場したといいます。

 今年のイベント当日は、車体上げや軌道補修などの実演をはじめ、車両撮影、側面表示器操作、架線作業車乗車、洗車体験などが行われる予定です。車両部品の優先販売や、小学生以下の子を対象とした運転台撮影、信号機操作など、事前申し込みが必要な企画もあります。

 このほか新規企画や、小学生以下の子とその保護者向けに、京急川崎~会場間の貸切列車内で、京急について現役乗務員と一緒に学べる「京急ものしり列車」の運行も計画されています。

 イベントの詳細や応募については、4月下旬に発表される予定です。

乗りものニュース編集部