ここから本文です

スウェーデンのヴィクトリア王太子がテロの犠牲者を追悼。涙を流す場面も

4/10(月) 22:10配信

ELLE ONLINE

4月7日(現地時間)にスウェーデンの首都ストックホルムの中心地で歩道にトラックが突っ込み、4名の死者と多数の負傷者を出すというテロが起きた。翌日、ヴィクトリア王太子が夫のダニエル王子とともに現場を訪れ、犠牲者にお祈りとバラの花束を捧げた。

キャサリン妃、ロンドンテロ事件の犠牲者を追悼


思わず涙を流す場面もあったヴィクトリア王太子は、悲しみに打ちひしがれながらも「私たちが強いことを示さなくてはいけません。このような事件とは戦わなくてはなりません」「スウェーデン社会は、自信とコミュニティの上に成り立っています」と訴えた。また、記者から「この悲劇をどう乗り越えますか?」との質問には、「みんなとともに」と国民に寄り添う気持ちを表明した。 パリやロンドンなど、世界中で相次ぐテロ時件。世界の融和と犠牲者たちの安らかな眠りをお祈りしたい。
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl

最終更新:4/10(月) 22:10
ELLE ONLINE