ここから本文です

チャンスクリエイト数がリーグ最多! 絶好調、横浜FM齋藤学が第6節のベストイレブン入り

4/10(月) 19:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

清水、札幌、浦和から2名ずつベストイレブン入り

『DAZN』は10日、明治安田生命J1リーグ第6節からDAZN週間ベストプレイヤー11名を発表した。

[動画]必見! 第6節のベストゴール5

中村俊輔を擁するジュビロ磐田に2-1で勝利した横浜F・マリノスからは、新10番の齋藤学がベストイレブン入り。『Opta』によると齋藤学は、今季J1で5試合の出場にも関わらず、オープンプレイからのチャンスクリエイト数がリーグ最多の15回を記録しているという。

また柏レイソルに2-0で勝利した清水エスパルス、FC東京に2-1で逆転勝利した北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台に7-0で大勝した浦和レッズからは2名が選出された。リーグ戦では自身初となるハットトリックを達成した興梠慎三もベストイレブンに名を連ねている。

『DAZN』が発表したベストイレブンは、以下の通り。

〈GK〉
林卓人(サンフレッチェ広島)

〈DF〉
犬飼智也(清水エスパルス)
木本恭生(セレッソ大阪)
福森晃斗(北海道コンサドーレ札幌)

〈MF〉
関根貴大(浦和レッズ)
小椋祥平(ヴァンフォーレ甲府)
兵藤慎剛(北海道コンサドーレ札幌)
齋藤学(横浜F・マリノス)

〈FW〉
興梠慎三(浦和レッズ)
都倉賢(北海道コンサドーレ札幌)
鄭大世(清水エスパルス)

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合