ここから本文です

エジル完全復活か!? 自身の野望を語る「チャンピオンズリーグで優勝したい」

4/10(月) 22:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

批判は全く気にしていない

アーセナルに所属するメスト・エジルは2013年にレアル・マドリードから加入した。移籍当初から素晴らしい活躍を見せ、アーセナルに違いを生んでいる。

ここ最近では低調なパフォーマンスで叩かれることが多かったエジルだが、それは全く気にしていないという。調子の戻しつつあるエジルはアーセナルでの野望を語った。同選手のコメントを英『Daily Mail』が報じている。

「たくさんのことを聞いたが、それには答える価値がない。上手くいかずゴールやアシストができなかったり、また負けたとしてもくよくよ考える必要はない。次の試合にフォーカスするだけだ。負けたとき自信を失う選手がたまにいる。チームを見てみると選手たちの野望は十分で成功したいと思っているよ。しかし相手に支配され上手く実行できないとき『相手の方が強い』と思ってしまうんだ。そういうときこそ、最後の1秒まで戦う必要がある。自分自身を信じ、それを表すんだ。クラブとはもう1年の契約があるし、そう信じたい。チャンピオンズリーグで優勝したいんだ。このチームにはそのポテンシャルがある。将来優勝することを考えられないのは当然だよ。過去に経験がないからね。しかし僕らは過去とは違う」

強気のコメントを残したエジルは、アーセナルにチャンピオンズリーグのトロフィーをもたらすことはできるだろうか。いまだ去就のはっきりしていない同選手だが、その野望達成のためには今シーズントップ4以内でフィニッシュしなければならない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合