ここから本文です

今夏の注目株バークリー クーマン監督も移籍を容認か「サインしなければ……」

4/10(月) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季8アシストをマーク

エヴァートンに所属するロス・バークリーは、素晴らしいポテンシャルを備えチームメイトのロメル・ルカクとともにチームの柱となっている。9日のレスター戦でもルカクへピンポイントのクロスを上げ、今季8アシスト目を記録した。

バークリーはクラブとの契約が2018年となっており、今だ契約延長には至っていない。同選手に興味を持つクラブは多く、今夏に獲得を狙っている。エヴァートンのロナルド・クーマン監督も放出は仕方ないとレスター戦後の公式記者会見でコメントした。

「新しい契約を提示しているが、2つのオプションがある。1つは我々との契約にサインする。もしくはサインしなければ売らなければならない。シンプルさ。そう難しいことではない。もちろんベストプレイヤーを留めておきたいさ。ロメルとロスとはたくさん話をしているよ。とても大切な選手だからね。彼らのようなトッププレイヤーが必要だ。なぜなら違いを作れるからね」

ルカクは以前移籍を示唆するコメントを残しており、去就がはっきりしていない。エヴァートンの好調を支えるルカクとバークリーだが、この2選手を同時に失うのは大きな痛手となるだろう。バークリーも今夏により大きなクラブへと移籍してしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp