ここから本文です

特別指定選手の杉浦がSR渋谷を退団「質の高いバスケを学ばせてもらった」

4/10(月) 13:58配信

バスケットボールキング

 サンロッカーズ渋谷は4月8日、特別指定選手として入団した筑波大学4年の杉浦佑成が12日をもって退団することを発表した。

 1月12日にクラブへ加入した杉浦は、1月18日に行われた川崎ブレイブサンダースとのB1リーグ第16節でBリーグデビューを果たした。最終ゲームとなった青山学院記念館でのB1第27節第1戦の横浜ビー・コルセアーズ戦ではホーム初得点を記録。ここまで6試合(26分間)出場して7得点3リバウンドを挙げた。

 8日の横浜戦後、ヒーローインタビューに答えた杉浦は「あまり試合に絡むことはなかったのですが、練習に参加させていただいて、質の高いバスケットを学ばせてもらった。貴重な3カ月間でした」と、特別指定選手として過ごした期間を振り返った。また、ホーム初得点に関しては「(今日は)エアボールを2本しているので、あまり良くないかなと思います」と笑顔で話した。

 最後に「3カ月間ありがとうございました。インカレ優勝を目標にし、Bリーグの舞台に戻って来れるようにがんばりたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」と会場に駆けつけたファンに向けてメッセージを送った。

BASKETBALL KING