ここから本文です

吉岡里帆、USJでコナン&平次に大興奮

4/10(月) 18:30配信

Lmaga.jp

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で開催中のリアル脱出ゲーム『名探偵コナン・ザ・エスケープ~追憶の導火線~』。そのアトラクション内にて10日、スペシャルイベントがおこなわれ、公開直前の劇場版最新作『名探偵コナン  から紅の恋歌(からくれないのラブレター)』でゲスト声優をつとめた女優の吉岡里帆が参加した。

【写真】ナース衣裳で初トークイベントに挑んだ吉岡里帆

「ほな行こか、こっちや!」と、登場人物である服部平次にエスコートされながら、アトラクション内に吉岡がサプライズ登場。服部の大ファンだといい、「いや~痺れますね!『ほな行こか』ってあの感じに、もうギュッ!って。もう好き!ってなりました(笑)」と大興奮。また、来場者のなかに紛れてアトラクションを体験し、コナンから「今日は助けてくれてありがとう。里帆さんたちは僕の切り札だ!」とサプライズメッセージを受けた吉岡は、「うわ~! もう、コナンくんったら罪な男!って感じ」と喜んだ。

映画タイトルにちなみ、「ラブレターを書いたことはありますか?」と質問された吉岡。「書いたことはないんですけど、いただいたことがありまして。私が高校生を卒業するときに、後輩の女の子が『ずっと好きでした』っていうお手紙をくれて。今でもすごい覚えてますね、大事に取ってあります」と、忘れられないというエピソードを明かした。映画は4月15日から公開される。

最終更新:4/12(水) 12:31
Lmaga.jp