ここから本文です

ユースケ・サンタマリア、ドラマ「奪い愛、冬」での水野美紀の怪演を「あれ、普段の美紀ちゃん…」

4/10(月) 21:10配信

E-TALENTBANK

7日放送のテレビ朝日系「さまぁ~ずチャート」で、ユースケ・サンタマリアが意外な交友関係について言及する場面があった。

関係性の深いゲスト2人に心理チャートテストをぶつけトークを展開する同番組。今回は女優の水野美紀とユースケが出演した。

水野とユースケは約20年前に放送されたドラマ「踊る大捜査線」シリーズで夫婦役として共演して以来、現在まで長い友人関係が続いていることを明かした。ユースケは「今日、(水野)美紀ちゃんじゃなかったらやりませんでしたよ。」と話し、「ほかに友達ほとんどいないんだもん」と自虐を交え番組出演オファーを受けた理由を暴露した。

水野は「ご飯行ったりもしてますよね」と、2人はプライベートでも交友関係があることを明かす。ユースケも続けて「最近はちょっとしばらく会えていなかったけど最初のそれがあるもんだから、会ったらふと戻れますよ」と話すと「タイムスリップできますよ」とドヤ顔でカメラに向かって発言した。

微妙な空気になったスタジオでは「別にすごかないけど」「言わなくていい」と司会のさまぁ~ずの2人にツッコミを入れられるユースケだったが、すかさず水野が「ユースケさんの空気をちょっと変な感じにするのすごい慣れてます」と発言しスタジオの笑いを誘っていた。

また、パートナーに対して許せない地雷ポイントというチャート式の質問に答えていくことになった水野だが、これを聞いたさまぁ~ず大竹は「ドラマの怖い一面見てるからなぁ」と、先月まで放送され、夫に執着するあまり異常なまでの行動を繰り返すことで話題となった水野の怪演の話を持ち出すと、ユースケが「あれ、普段の美紀ちゃんそのまま!!」とコメント。出演陣からは「イメージが!」と突っ込まれていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/10(月) 21:10
E-TALENTBANK