ここから本文です

松山ケンイチ&松坂桃李、吉高由里子主演『ユリゴコロ』出演決定!

4/10(月) 10:00配信

クランクイン!

 松山ケンイチと松坂桃李が、吉高由里子主演の映画『ユリゴコロ』に出演することが発表された。沼田まほかる原作のベストセラー小説の映画化であり、吉高、松山、松坂のほか佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江ら、豪華キャスト陣も出演する。

【関連】「吉高由里子」フォトギャラリー


 映画『ユリゴコロ』は、ある家で発見された殺人者の告白文を綴った一冊のノートを巡るミステリー。悲しき殺人者の記憶は果たして事実か、創作か。吉高由里子演じる美沙子を中心に、過去と現在が交錯する中で明かされていく。

 劇中で、物語が動き出すきっかけとなる一冊のノートを見つけ、その秘密に迫る男・亮介を演じる松坂は「ひじょうに不思議な本でした。ミステリーであるけれど、人間ドラマとしても深いところをえぐってくる」と原作の印象をコメント。同じく沼田まほかる原作の映画『彼女がその名を知らない鳥たち』が10月に公開されることから、「偶然にも近いタイミングで同じ沼田さんの作品に携われるのは、深い“縁”を感じます」と思いを伝えている。

 美沙子と運命的な出会いを果たす男・洋介を演じる松山は「暖かく柔和で、暗くなりがちな役柄を演じるのは久しぶりだったので、自分の中のステレオタイプな印象も参考にしながら演じました」と回想。さらに、2006年公開の『親指さがし』以来となる熊澤尚人監督との撮影を「10年近く間は空いていたものの、プライベートでもお付き合いがあったのでよい関係で最後までできました」と振り返っている。

 映画『ユリゴコロ』は、9月23日から全国ロードショー。

最終更新:4/10(月) 10:00
クランクイン!